酵素LABO

快適な酵素ライフで体の中からきれいになる

酵素ダイエットは本当に効果がある?正しいやり方は?

「酵素を飲むだけでダイエット効果が得られる」と多くの人は思っているのではないでしょうか? しかし、酵素サプリや酵素ドリンクを飲むだけで痩せるわけではありません。 酵素は痩せる薬ではありませんし、そもそもそんな薬などこの世に存在しませんよね。 しかし、酵素へのきちんとした知識を得た上で効果的な摂取の仕方をしていれば、ある程度のダイエット効果が期待できると考えられます。

酵素がたくさんあるとダイエット効果がある理由

酵素サプリや酵素ドリンクについては、いったん隅に置いておき、酵素とはどんな物質でどんな効果があるのかをお話ししたいと思います。 私たちの体内には、食べ物を分解する「消化酵素」と、代謝を促進する「代謝酵素」の2つが存在します。 これら2つの酵素は体内の細胞で遺伝子の情報を基に作られ、必要な時に分泌されていくわけです。 消化酵素がたくさん分泌されれば、食べ物の分解率が高まるので、腸内に食べ物のカスが溜まりにくく、悪玉菌の増殖を抑えることができます。 消化酵素がたくさん分泌されることによって良い腸内環境をキープでき、結果として、全身にしっかり栄養を送ることができます。 これにより代謝が高まるわけです。 また、代謝酵素は直接的に代謝に関わる酵素なので、代謝酵素がたくさん分泌されていると代謝レベルが高いのですよね。 これらのことから分かるように、酵素がたくさん体内で分泌されると代謝が高まりダイエット効果が得られるわけです。

酵素サプリやドリンクにダイエット効果が期待できる理由

前項で、私たちの体内で作られる「消化酵素」と「代謝酵素」がたくさん分泌されるとダイエット効果があると説明しましたが、実は酵素サプリやドリンクの酵素はこれらの酵素とは別物です。 つまり、酵素サプリや酵素ドリンクに含まれる酵素が、私たちの体内酵素と同じ働きをするわけではないのです。 「消化酵素」「代謝酵素」は私たちの遺伝子情報を基に生成されているのに対し、酵素サプリや酵素ドリンクに含まれる酵素は、植物が発酵することにより作られる酵素なのです。 では、飲んでも意味がないということでしょうか? 実はそうとも言い切れません。 実は、植物が発酵することで作られる酵素は、「消化酵素」に非常によく似た働きをするのです。 植物酵素にも、消化酵素と同じ「食べ物の分解に関わる酵素」が含まれるのです。例えばアミラーゼなどは植物酵素にも豊富に含まれます。 ですので、私たちの体内で生成される酵素と一緒になって食べ物の分解に作用するという観点から見ればダイエット効果が期待できるというわけです。

あなたは正しい飲み方をしている?酵素サプリや酵素ドリンク

酵素サプリや酵素ドリンクは食べ物の分解に関わるわけです。 こうしたことから考えると、酵素サプリや酵素ドリンクは食事に絡めると良いのです。 つまり、食前に摂取すると良いわけです。 多くの人は適当なタイミングで酵素サプリを飲んだり、酵素ドリンクを食事に置き換えたりします。 しかし、これでは「ただの栄養を摂るだけ」で終わってしまうのです。 酵素サプリや酵素ドリンクを「食べ物の分解」に絡ませた時にそのダイエット効果を発揮できるというわけですね。