酵素LABO

快適な酵素ライフで体の中からきれいになる

痩せるためにまずやるべきは生活リズムを整えること

女性の「痩せたい」という願いはとても切実なもの。 なぜなら女性にとって「痩せている」という事はつまり、「可愛い」「キレイ」という事になり、そうなる事で自分の人生さえも変わってしまうと本気で思っているからです。 日本の社会では、やはり痩せていて細い女性が可愛いとかキレイの対象になる事が多く、それが仕事に有利に働いたり、恋人や配偶者を得るのに優位だったりします。 このような背景があり、たくさんの企業は女性を対象にしたダイエット商品をどんどん生み出しています。 最近だと、加圧シャツやショーツ、酵素、スムージーの商品が流行していますよね。 確かに、このようなダイエット商品には一定の痩せる効果が期待できると思います。 でも、あなたが本当に痩せたいと思っているなら、一度原点に戻ってダイエットに取り組んでみると良いと思います。

ダイエットに取り組む前に自身の生活を見直してみよう

もし、あなたが以前より太ってしまったなら、なぜ太ってしまったのかを、一度立ち止まって考えてみると良いです。 肥満の原因は色々ありますが、最も大きな原因として生活習慣の乱れがあげられます。 この「生活習慣の乱れ」は一見すると痩せる痩せないに関係ないように思えるかもしれません。 では、どうして生活習慣を整えるとダイエット効果があるのでしょうか?

生活習慣を整えると消化機能がアップする

実は、生活習慣の乱れは胃や腸などの消化器官の機能を低下させてしまいます。 あなたは自律神経というものを知っているでしょうか? 自律神経には、交感神経と副交感神経の2種類ありますが、このうち副交感神経は胃や腸などの消化器官の機能向上の役割を担っています。 副交感神経が活発になると、胃や腸も連動して活発になり、食べ物の消化や吸収がアップします。 こうして栄養がたっぷり血管に取り込まれて、この栄養豊富な血液が全身の細胞に運ばれる事で、代謝が盛んになります。 代謝が盛んに行われるという事は、エネルギーが燃焼されるわけですから、太りにくく痩せやすい体になるわけです。 また、胃や腸が活発だという事は消化器官の運動量が多いという事です。 この運動にも体内のエネルギーが充てられるわけですから、ダイエット効果があるわけですね。 これらは、副交感神経が活発だから成し得た結果なのです。

消化機能をアップさせるためには?

消化機能をアップさせる為には、副交感神経の働きが必須となってくるわけですので、副交感神経の働きを活発にする事にフォーカスすれば、ダイエット効果が期待できるという事になります。 副交感神経を活発にさせるには、生活習慣を整える事が必要です。 本来、副交感神経は夕方から翌日の早朝にかけて活発になるのですが、この時間帯に私たちが交換神経を刺激するような行動を取ってしまうと、副交感神経がなかなか表に出てこないのですよね。 つまり、夜更かしをしたり、パソコンをしたり、休むべき時間帯に何らかの活動をしては良くないのです。 ですので、まずダイエットを始めたいと考えているなら、自身の生活習慣を見直してみると良いですね。